漫画買取比較ランキング 最新版

安心して使える漫画の宅配買取サイトをランキング形式で比較

ブックリバーの評判・口コミ徹底調査!漫画は売れる?査定額の評価は?

ブックリバーの買取サービスの内容や、買取価格の評判など、利用するうえで気になるポイントを調べてまとめました。
ユーザーからの口コミも公開している他、利用時の注意点もまとめたので、ブックリバーを利用するかどうか考えている方は是非判断材料にしてください。

ブックリバーで書籍は高く売れる?

コストの節約で商品を高価買取

ブックリバーは、ブックオフや古本市場など、大手の古本チェーン店とは異なり、無店舗で経営しています。

テナント代や、人件費などを節約することができるので、浮いた分のコストは商品の買取価格に還元してくれるのです。

実店舗で本を買取に出すより、高値で売れる可能性が高いため、買取価格を重視する方にもオススメできます。

また、買い取った本はインターネットを通じて全国に再販されるので、買い手が少ないマニアックな本でも値段を付けてもらえることが多いと評判です。

人気商品は定価の半額以上で売れる

書籍を売却するうえで気になるのが買取価格ですが、ブックリバーでは、商品によっては定価の3割~6割で買取してもらえるので、十分高額査定を狙うことができます。

古本を買取に出しても、安値を付けられてしまう印象を持っている人は少なくないと思いますが、ブックリバーなら価値のある本にはしっかり高値をつけてもらえるので安心です。

ブックリバーの公式HPには、現在高価買取中の本が掲載されているので、どんな本が高値で売れているのか目を通してみるのも良いでしょう。

特に専門書の買取に強く、専門書なら発行年数に関係なく高値を付けてもらえる傾向があるので、処分を検討中の方は積極的に査定に出してみてください。

状態が悪い本でも買取OK!

ブックリバーの買取サービスでは、本の査定基準が緩く設定されているため、多少状態が悪い本でも問題なく買取してもらえます。

傷みや汚れ、日焼け、破れなどがあっても、値段を付けてもらえることは珍しくないので、査定に出してみる価値はあるでしょう。

また、他店では値段が付かなかった本を試しにブックリバーに売却してみるのも手です。

極端に発行年数が古い本や、市場に出回りすぎている本だと値段が付かないこともありますが、基本的にはどんな本でも買取対象になるので、自分では売れないように思える本でもまずは査定に出してみることをオススメします。

ブックリバーの公式サイト

ブックリバーの買取サービスを評価!

送料や手数料がかからないので安心

書籍を査定に出す際にかかる送料はブックリバーが負担してくれるので、利用者はお金をかけることなく商品の査定を受けられます。

さらには、買取が成約した際の代金の振込手数料も無料となっているため、買取金額から手数料分を引かれることもありません。

ただし、買取をキャンセルした場合は、商品が着払いで返品されるので、返送料だけは利用者負担という点を覚えておきましょう。

返送料はかかってしまいますが、査定を受けたり、本の売却だけなら利用者は一切金銭的な負担を負うことがないので安心です。

現金化までがスピーディー

商品を発送してから、24時間以内に査定結果の連絡をくれるため、ブックリバーは査定結果を待たされたくない方にも利用しやすいお店となっています。

サービスの対応は、本の買取店の中でもかなりスピーディーな方なので、急ぎの方にはオススメです。

また、査定結果を確認して了承したら、最短で即日に代金を振り込んでもらえるため、現金化を急ぐ方にも便利なサービスと言えます。

Webフォームからなら24時間いつでも申し込みできるのに加えて、3日程で買取が完了するので、思い立った時にすぐに本をお金に換えられるのが魅力でしょう。

1冊ごとの買取金額を教えてくれる

買取店によっては、査定額は全商品の総額のみを提示して、1冊ごとの値段を教えてくれない所も多いです。

明細を貰えないと合計金額しか分からないため、どの商品が高く売れたのかや、減額されてしまった本を把握できず、利用しにくいと感じる人もいるでしょう。

しかし、ブックリバーでは、商品1点ごとの買取価格を公開してくれるので、どの商品にいくらの値段が付いたかを把握することが可能です。

査定終了後に、エクセルで商品ごとの買取金額を提示してもらえるので、査定内容をチェックして他店を利用する際に活用することもできます。

さらに、高値が付いた本だけを売却することもできるので、「1冊ごとの査定額を確認したうえで売るかどうかを決めたい」という方にはオススメです。

ブックリバーの公式サイト

ブックリバーの利用前にチェックしておきたいポイント

漫画は買取商品になっていない

ブックリバーは書籍を扱う買取店ですが、コミックは買取対象外となっています。

そのため、漫画を売りたい方は他店を利用することになるでしょう。

コミック以外にも、週刊誌も買取NGとなっているので、査定に出さないように注意してください。

しかし、専門書やビジネス本、医学書、絵本、教科書など、様々な書籍を扱っているので、漫画以外を売りたい方には利用しやすい店舗となっています。

HPでは買取対象商品について詳しく記載されているので、自分の売りたい本が買取OKなジャンルかどうか不安な方はチェックしてみましょう。

商品の中でも、ブックリバーは学術書や専門書の買取に特化しているので、大学や職場で利用していた書籍を処分したい方にはピッタリです。

HPで商品の買取価格が検索可能

ブックリバーでは、ISBNやJANコードを入力することで、公式HPにて事前に商品の査定額を調べることが可能です。

本を送る前におおよその買取金額が分かるので、「とりあえず値段だけ知りたい」「高値が付いた物だけを売りたい」という方にも使いやすいでしょう。

自分が買取に出す予定の本が、現在いくらで取引されているのかすぐに分かるので、気になる方は検索機能を活用してみてください。

ただし、本の状態によっては、検索結果に出てきた金額通りに買取してもらえないこともあるため、あくまで参考程度に留めておくのが懸命です。

本を査定に出すための条件がある

ブックリバーでは、1点からでも商品を査定に出せますが、買取金額が2,000円以上になることが条件となっています。

1冊で2,000円以上の値段が付けば、その本だけを売却することが可能ですが、基本的には条件を満たすために、複数冊の本をまとめて査定に出すことになるでしょう。

買取金額が2,000円を超えるかどうかは、HPにある査定額の検索機能を利用して自身でチェックすることができます。

また、公式サイトでは、売りたい本のISBNコードを入力して送信すれば、24時間以内に買取金額を教えてもらえる「迅速査定」が利用できるので、査定結果に合わせて買取に出す商品の量を調節することも可能です。

ブックリバーの公式サイト

ブックリバーの利用者から聞いた評判は?

ブックリバーのユーザーからの口コミ公開

評価:★★★★★

医学系の専門書を数十冊査定に出したところ、全部で3万円近くになりました。

予想より高値で売れました!古本屋に売りにいかなくて良かったです。

評価:★★★

送料や査定料が無料とのことで利用しましたが、まあまあの値段が付きました。

ダンボール箱も無料でくれたので、自分で特に用意する物もなく、簡単に取引が出来たのは良いと思いました。

評価:★★

状態が悪い本でも売れるとHPに買いてあったので、水に濡れてシワシワになってしまった本や、黄ばんだ本も査定に出しましたが、ほとんど値段が付きませんでした。

評価:★★★

買取価格は思っていたほどの値段ではなかったが、疑問点をメールした際に丁寧な文章で返事が来たのが好印象だった。

サービスの対応も素早いし、今回は期待通りの値段にはならなかったが、また利用しようと思える店舗。

評価:★★★★

専門書の買取に強いのか、大学の頃に使っていた学術書を売却したら、26,000円程になりました!

荷物を送った次の日には連絡が来たので、非常に対応もスピーディーだったと思います。

評価:★★★★

近所にある、某古本チェーン店に査定に出したところ、20冊で1,000円にもならなかったビジネス書たちが、ここでは7,000円になりました。

買取店によってこんなに違うんですね。売らずに持って帰ってきてよかったです。

評価:★★★

ネットで調べたら、口コミの評価が良かったので利用しました!

ダンボール箱代も負担してくれたし、使いやすいお店のように感じました~。

漫画は売れない!けれど本を売るなら利用価値アリ

残念ながら、ブックリバーでコミックを売ることはできませんが、その他の書籍を売却するなら利用価値のあるお店と言えるでしょう。

査定を受けられる条件が、買取金額2,000円以上というのは少々ハードルが高いようにも思えますが、ブックリバーは買取価格が全体的に高いため、数冊の本でも2,000円の買取価格を超えることが多いと評判です。

価格検索機能や、迅速査定を使えば、実際に商品を送らなくても買取金額を事前に知ることができるので有効活用していきましょう。

人気商品なら定価の6割の値段が付くこともある他、商品を送ってから2~3日で現金化できるなど、魅力的な点も多々あるので、漫画以外の書籍を売りたい方は是非利用してみてください。

ブックリバーの公式サイト 専門書買取比較ランキング

PAGE TOP