漫画買取比較ランキング 最新版

安心して使える漫画の宅配買取サイトをランキング形式で比較

漫画買取の流れ

漫画の買取の流れや買取を依頼する際の注意点をまとめています。
スムーズな買取取引を行いたい、安心して漫画を売りたいという方は是非一度確認してみてください。

漫画を宅配買取で売る流れ

買取の依頼をする

買取の依頼

漫画の買取先を決めたら、買取店のサイトから買取依頼を申請します。

買取依頼は電話、メール、申し込みフォームのいずれかで行えますが、当サイトではトラブル防止として申し込みフォームからの買取依頼をおすすめします。

電話で申し込みをした場合、申し込みがきちんとできてなかった、お店側のミスで受注が漏れたなど、何かトラブルが起きた際に記録が手元に残っていないので、非常に面倒です。

また、記録を残そうとメールで申し込みをしても、1日に大量のメールを受信する店舗では、自分のメールが誤って見落とされてしまう可能性もあります。

もちろん、今の買取店はしっかりとした対応を行っていますので、そのようなことはそうそう起こりませんが、申し込み専用として作られている申し込みフォームを使って、きちんと履歴を受け取っておいた方が安心です。

売りたい漫画の集荷・発送を行う

売りたい漫画を集荷してくれるお店では、買取を申し込んだときに、集荷希望日時を決めることになります。

指定日時に佐川やヤマトなど、宅配業者のドライバーが荷物を受け取りに来てくれるので、漫画を入れた段ボールを渡せば、あとは買取店へと配送されます。

事前に段ボールを送ってくれる業者もありますので、集荷や段ボールの配送を受ける場合は予定を空けておきましょう。

ちなみに、集荷サービスを行っていない店舗では自分で着払いにて買取店へ配送する必要があります。

買取査定の連絡を待つ

買取店が荷物を受けると査定期間に入ります。

お店にもよりますが、即日から1週間ほどで査定が完了し、メールにて査定金額が連絡されます。

買取金額に問題がなければ、指定口座にその価格が振り込まれます。

納得できない場合は買取のキャンセル依頼をしましょう。

店舗によってはキャンセルの際に送料を請求されることがありますので、買取依頼前に確認しておくと安心です。

買取時に準備するもの

身分証明書のコピー

ブックオフやゲオなどで漫画を売るときと同様に、買取の際には身分証明書のコピーが必要になります。

免許証や保険証などをコピーして、売りたい漫画と一緒に段ボールの中に(分かりやすいように一番上などに)入れておきましょう。

その他必要書類

買取店によっては身分証明書のコピー以外に、買取申込書などの書類を出さなければいけない場合があります。

買取依頼をした時点でサイトからダウンロードできますので、プリンターを持っている場合は印刷して記入後、身分証明書のコピーと一緒に同封しましょう。

プリンターがない場合は、便箋などへの手書きも可能としているお店も多いので、利用前には確認してみてください。

また、梱包資材を無料で提供しているお店では、ダンボールと一緒に買取申込書を送付してくれることもあります。

買取に出す漫画を入れた段ボール

段ボールを提供してくれるお店の場合は、届いた段ボールに漫画を詰めます。

漫画を詰める際には平積みにして、段差が少なくなるように入れましょう。

平積みの方が漫画が傷みづらく、郵送時に傷ついたり、折れたりする可能性が大幅に下がります。

隙間ができた時は、緩衝材(プチプチや空気の入ったビニールなど)で埋めると郵送中の崩れによる傷みを防げます。

ネット通販を利用する人は、その時に梱包されてきた緩衝材を使いまわしてもOKです。

緩衝材になりそうなものがない場合は新聞紙やチラシなどでも構いませんが、チラシの方がインクが付かないのでおすすめです。

自分で段ボールを用意する場合は、なるべく隙間が少なくなるようなサイズのものを選びましょう。

通販などで届いた、いらない段ボールで大丈夫です。

PAGE TOP