漫画買取比較ランキング 最新版

安心して使える漫画の宅配買取サイトをランキング形式で比較

漫画買取の相場

漫画の買取相場について解説しています。店舗による買取価格の差や本一冊の買取単価、どのように買取価格を算出しているかまで同時に紹介しています。

漫画の買取相場が高い店舗

買取価格が高いお店とは?

漫画を売るときに気になるのが、買取価格の相場です。

一般的なコミックの買取価格はネット買取>古本屋さん≧大手チェーン店になります。

基本的にネットで古本を販売している店舗は必ず問屋が存在します。

実はその問屋がいわゆる大型チェーン店なのです。

ネットで古本を買取しているサイトは問屋である大手チェーン店から古本を仕入れるよりも、お客さんから漫画を多少高く買い取った方が本来よりも利益が出るのです。

ネット買取が最も高価買取

大手チェーン店から商品を卸していない店舗も数多く存在します。

それらの販売業者はお客さんからの買取のみで運営を行っているので、商品を仕入れなければ販売することが出来ません。

そのため、対応の早さや丁寧さはもちろんのこと、買取価格も実店舗の古本屋に比べたら遙かに高く買い取ってくれます。

万が一、ネット買取店舗で町にある古本屋よりも安く買い取られたとしたら、それは買い叩かれているだけなので気をつけましょう。

下記の「ネット買取と実店舗買取の査定金額の算出方法」で説明しますが、ネット買取はリアルタイムで商品の値段をつけているので、余程のことがない限り古本買取市場全体の平均価格よりも、安く買われることはないのです。

管理人の経験上、間違いなくネットで申し込む漫画の宅配買取が一番高い値段をつけてくれます。

漫画の買取相場はいくら?

漫画の買取相場

漫画の買取相場は大きく分けて、「アニメ化などで人気が高く、回転率が高い漫画」と「それ以外の漫画」の2種類があります。

漫画の場合は99%この2パターンしかありません。

残りの1%は絶版などで価格が高騰しているコミックです。

一体いくらぐらいが買取価格の相場になるのか把握しておきましょう。

メディア化コミックスは高く売れる

まず、アニメ化などのメディアミックスの影響を受けた、もしくは受けている人気の漫画は、本のサイズにもよりますが、200円~300円です。

これらの需要に溢れている漫画は、町の古本屋さんやブックオフなどの大型チェーン店でもそれほど大差がありません。

人気があってすぐに売れてしまう本は、やはりどこの店舗でも高く買い取ってくれます。

通常の漫画の買取相場

漫画買取相場

それ以外のマンガの買取価格の相場はどのように決定されるのでしょうか。

通常の古本屋さんに売った場合、高く買い取られたとして10円~50円、もしくは買取不可が相場になります。

人気のある本以外は少しの傷や擦れだけで買取不可になることが多いです。

実店舗型経営を行っている古本屋にはルールがあり、高価買取は見込めないのが現状なのです。

最近話題のネット買取店では余程マイナーな本でなければ30円~50円以上を目安に考えていいと思います。

また、たまにキャンペーンで行っている100冊毎に1000円ボーナス販売価格の40%で買取といったサービスを併用することで、実際にはマイナーであまり価値のない漫画も多少お金になることも魅力です。

ネット買取と実店舗買取の査定金額の算出方法

査定金額の算出の仕方

漫画買取相場

買取価格の相場が分かった所で、実際に店舗側がどうやって買取金額を決定しているのか知っておきましょう。

これさえ把握すれば、どこに売るのが得か、またどこで売っても値段があまり変わらないか、自分で判断出来るようになります。

まず、実店舗の漫画買取ですが、大手チェーン店としてブックオフを例にしてみましょう。

人気のあるコミックの買取価格はネット買取、実店舗買取も対して金額に差が出ないと説明しましたが、これには一つ条件があります。

高価買取のチラシをお店が出しているかどうかです。

ブックオフの怖い所はチラシに書いてある商品以外は、現在進行形でアニメが放送していても高価買取の対象になりません。

買取価格に制限がある!?

チラシに載っていない商品は上記の「漫画の買取相場はいくら?」で説明した「それ以外の漫画」として扱われてしまいます。

そして一番のマイナスポイントとして、ブックオフには買取価格制限が設けられています。

どういうシステムなのか謎に思う方が多いと思いますが、どんなに元値が高くてもチラシに書いてある高価買取リスト以外の漫画は基本的にすべて50円までで買い取られます。

人気があるから高く売れるだろうと高を括って、スラムダンクの完全版を全巻売りに行っても1200円にしかならないのです!!

これには管理人も心が折られました。

挙句の果てには漫画買取用段ボールを105円で売ってるしなんなんだこれはと・・・これではただの愚痴になってしまいますが。

査定にAmazonを利用する店舗もある

ネット買取店舗の買取価格の設定方法は、Amazonを使用している店舗が多いです。

Amazonは販売店ではないのか?と思われる方も多いと思いますが、(最近は買取も行っていますが)Amazonは日本の通販店舗の中で間違いなく商品の流通が一番激しいネット通販店です。

マーケットプレイスに流通している本はせどり目的で販売されている本もあれば、一般企業が一店舗として参入していることもあり、市場全体の平均価格が目に見えて分かりやすいのです。

ネットの買取ではAmazonのマーケットプレイスを利用して商品の現在価値を見極めているのです。

つまり価値のある古本や絶版などで価値が高騰している本はそれなりの価格で買い取ってくれるということです。

もちろん、ネットの漫画買取店舗の中にも事前に店舗側で買取価格を算出して提示しているお店もありますが、前述した通り、実店舗の古本屋に比べて遙かに高く買い取ってもらえます。

PAGE TOP