漫画買取比較ランキング 最新版

安心して使える漫画の宅配買取サイトをランキング形式で比較

Amazonの古本買取の評判は?リコマースのサービスや口コミも調査!

Amazonで古本の買取を検討中の方に向けて、リコマースの評判を詳しく調べました。
利用者の口コミから分かる買取金額の噂や、利用時に注意したい点なども紹介しているので、買取価格が気になる方は是非一読してみてください。

リコマースの買取サービスの特徴を紹介!

リコマースはそもそもAmazonのサービスではない?

リコマースをAmazonの買取サービスと思っている方も多いですが、リコマースは株式会社リコマースが運営するリユースサービスです。

Amazonでも、不要品をAmazonに出品して売却できる「マーケットプレイス」というサービスを提供していますが、リコマースとは別物なので利用時は注意しましょう。

自分で値段を設定して商品を売りたいならマーケットプレイスの方がオススメですが、値段設定によって一向に売れない恐れもあるため、スムーズに売却したいならリコマースを利用した方が良いでしょう。

どちらを使うべきか迷っている方は、リコマースとマーケットプレイスの違いをまずは把握することをオススメします。

取扱い商品の幅が広い

リコマースでは、古本はもちろん、ゲーム機やソフト、スマホ、楽器、カメラ、PC用品など様々な商品を買取しています。

いらなくなった漫画や本と一緒にその他の不用品を処分したい方にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

買取可能な商品についてはHPでも詳しく紹介されているので、気になる方はチェックしてみてください。

リコマースでは漫画や文庫も買取対象になっていますが、全巻揃っていない状態だと値段が付かない可能性があるため、その点には十分注意しましょう。

また、同一商品の買取も不可となっているため、同じタイトルの書籍は査定に出さないように気を付けてください。

買取金額はAmazonギフト券での支払い

一般的な古本の買取サービスでは、買取代金は銀行振込によって支払われることがほとんどですが、リコマースだと代金はAmazonギフト券での支払いになっています。

買取が成約したら、メールでAmazonのギフト券番号が送られてくるので、わざわざ振込を待つ必要が無いのはメリットの1つと言えるでしょう。

ギフト券での受け取りは、Amazonで頻繁に買い物をする人にとっては特に問題はありませんが、滅多にAmazonを使わない人からすると少々不便かと思います。

リコマースでは、ギフト券以外での買取代金の支払いは受け付けていないため、現金での受け取りを希望する方は他の買取サービスを利用した方が懸命です。

リコマースの公式サイト

リコマースを利用するメリット3つ

HPで買取価格が検索できる

リコマースのHPでは、商品名やJANコードを入力することで買取価格を調べることが可能です。

どんな商品がいくらの値段で取引されているのか、実際に商品を査定に出さずに価格をチェックできるので、気になる方は検索機能を利用してみましょう。

ただし、注意したいのは必ずしも掲載されている価格で買取してもらえるとは限らないという点です。

検索結果で提示されている買取価格は、基本的には状態が良く付属品が揃っている場合の価格となっています。

状態の悪い本を査定に出した場合、提示価格より低い値段で引き取られる可能性も十分あるので注意しましょう。

送料や梱包材が無料

古本を査定に出す際の送料は、リコマースが負担してくれるので、利用者は商品1点から無料で査定を受けることが可能です。

商品を査定に出すうえで費用はかからないので、お金をかけずに買取を済ませたい方には便利なサービスと言えるでしょう。

また、本を査定に出す時にはダンボール箱に入れて梱包する必要がありますが、梱包材もお店が用意してくれるので、手元にダンボールがない方でも安心です。

希望をすればダンボール箱を自宅まで無料で届けてくれるので、梱包材がない方は申し込み時に宅配キットを注文しましょう。

キャンセル時の返送料もリコマースの負担

宅配買取サービスの中には、送料はお店が負担してくれてもキャンセル時の返送料は利用者の負担となっている所が少なくありません。

しかし、リコマースでは返送料も完全無料となっているので、買取金額に不満があれば利用者は気軽に買取をキャンセルすることができます。

返送料惜しさに、納得がいかない金額のまま商品を手放してしまう心配もありません。

キャンセル料もかからないので、「とりあえず古本がいくらになるか査定だけ受けたい」という方にも使いやすいでしょう。

ただし、査定前に利用者の都合で買取をキャンセルした場合、荷物の返送料は利用者の負担になるのでその点だけ注意してください。

リコマースの公式サイト

リコマースのココがデメリット

利用するには本人確認を済ませる必要がある

買取サービスを利用するには本人確認を済ませなければいけませんが、リコマースの本人確認方法は、日本郵便の「本人限定受取郵便」を使っての確認となります。

利用者宛に郵便局から封書が届き、身分証を提示して書類を受け取ることによって本人確認が成立します。

本人確認をしてから、確認完了のハガキが来るまでに1週間程かかるため、急ぎの方には少々利用しにくいでしょう。

ほとんどの買取店では、身分証のコピーを商品と一緒にダンボール箱に梱包することで、本人確認が済ませられるので、本人確認にあまり手間をかけたくない方は他店の利用を視野に入れるのも有効です。

買取価格は低めとの口コミ多数

漫画や古本を売るうえで気になるのが買取価格の評判ですが、利用者の口コミを見ると、査定額は他店と比べてもだいぶ低いことが分かります。

たとえ人気の漫画や小説を査定に出したとしても、良い値段が付くことはほとんど無いようなので、高価買取を期待している人の利用はオススメできません。

書籍の場合、買取価格に1円を付けられてしまう商品は少なくないので、処分目的で利用するのが懸命でしょう。

また、バラで査定に出したコミックや状態の悪い商品は、0円となってしまうケースもあるので、「できるだけ高値で売りたい」という方は十分に注意してください。

漫画や本がお得に売れるキャンペーンは、今の所は開催されていないため、高額査定は受けにくいのが現状でしょう。

商品1点ごとに買取・キャンセルを選べない

査定結果に不満があるようなら、買取をキャンセルして商品を無料で返品してもらうことが可能です。

ただし、複数の商品を査定に出した場合は、全商品がまとめて返品されるので注意しましょう。

査定結果は商品ごとの価格を提示してくれますが、1点ごとに買取・キャンセルを選択できるわけではありません。

納得のいく金額が付いた物だけを売却することはできないため、全商品を買取してもらうか、返品してもらうかの二択となっています。

リコマースの公式サイト

Amazonの古本買取を利用した人からの評判はどう?

リコマースの利用者からの口コミ

評価:★★★

往復の送料をリコマースが負担してくれるし、宅配キットも無料で用意してくれたので使いやすかったです。

支払い方法に不満を持っている人もいますが、私はAmazonでよく買い物をしているので特に問題はありませんでした。

評価:★★

本人確認に1週間くらいかかる点を除けば便利なサービス。

買取価格は安いが、どこもこんなものだと思って使っている。査定結果も3日程で来たのでそれ程待たされた感覚はない。

評価:

ブックオフよりマシかと思って利用したら何もかわらなかった!

50冊中42冊が1円査定でした!笑

評価:

1回しか読んでいない新品同様の漫画を70冊近く売ったのですが、合計で買取金額は200円くらいでした。

何でこんなに安いのでしょうね?実は買取金額から送料と手数料も引かれているのでは?と疑ってしまいます。

評価:

ダンボール箱が家になかったので無料の宅配キットを注文。

指定日に自宅で待っていたが一向に届かず、その翌日に到着。こちらが指定した日に届かないって信用ゼロですよ・・・。査定額もかなり安かったです。

評価:★★

すぐに査定が終わってギフト券がもらえるのは良い点だと思います。

ただ、漫画を全巻セットで売ったとしても大した金額にはならないので、査定額にはあまり期待しない方がいいですね~。

査定額の安さが目立つ!お得に売りたいなら他店の利用も検討

送料や梱包材が無料なうえに、キャンセル時の返送料までリコマースが負担してくれるので、査定を受けるには便利なサービスであることは確かでしょう。

ただし、査定額がかなり安いこともあって、買取金額には不満をもっている利用者がほとんどです。

美品や漫画の全巻セットでも、良い値段を付けてもらうことは非常に難しいので、値段を気にせずに古本を処分したい人にしか利用はオススメできません。

また、買取代金をAmazonギフト券でしか受け取れないのも不便な点の1つと言えるでしょう。

不要な本を現金化できなかったり、本人確認に手間がかかったりと、人によっては使いにくいと感じるポイントも多々あるため、スムーズかつお得に本を処分したいなら他の買取サービスの利用を検討した方が良いです。

リコマースの公式サイト 漫画買取比較ランキング

PAGE TOP