専門書買取比較ランキング 最新版

専門書の買取店を比較しておすすめのサイトを紹介。

専門書アカデミーの口コミや評判を徹底チェック!査定額は安いの?

専門書や学術書の買取に特化している、専門書アカデミーのサービスや買取価格の評判を調査しました。
ユーザーの口コミや、お得なキャンペーン情報、書き込みのある本でも売れるのかなど、お役立ち情報もまとめたので参考にしてみてください。

専門書アカデミーの評判はどうなの?

専門書が高値で売れると好評!

専門書アカデミーは、店舗を構えずネットでの買取・販売を行っているので、人件費や経費を節約できます。

浮いた分のコストは、本の買取価格に還元されるので、実店舗で買取しているお店よりも

高額査定になりやすいのです。

また、専門書や参考書は、古本屋に持って行っても安値を付けられることがほとんどで、せっかく価値のある書籍でも相場より下の値段で買い叩かれてしまいます。

しかし、専門書アカデミーの場合は、専門書の知識のあるスタッフが査定をするので、本が持つ価値を踏まえて商品に見合った値段を付けてくれるので査定額にも期待が持てます。

充実の買取価格保証

いらない専門書があるなら、なるべく早く査定に出すのが高価買取の第一歩です。

専門書アカデミーでは買取価格の保証も行っており、発売日から日が浅いものほど高値で買取してくれます。

初版から3ヶ月以内の書籍なら定価の30%以上、半年なら20%以上、1年以内なら15%以上の価格での買取が保証されているので、最近の書籍ならかなりお得に売れるでしょう。

もちろん、状態や本の需要によってはさらに高値が付くこともあるので、最近買った参考書で使っていないものがあれば査定に出してみて下さい。

価格保証が適用されるのは書籍のみで、専門雑誌などの価格は保証されないのでその点だけ注意です。

お得なキャンペーンも開催中

専門書アカデミーでは、買取価格がアップする色々なキャンペーンが開催されています。

「査定結果自動承認で5%アップ」「ダンボール無料送付なしで10%アップ」「基本査定金額5,000円以上で5%アップ」「買取代金Amazonギフト券支払いで5%アップ」など、様々な内容のものがありますが、それぞれのキャンペーンは併用できるので、利用できそうなキャンペーンは使ってみましょう。

また、専門書アカデミーのクーポンを持っている場合はさらに査定額が10%アップします。

注意したいのが、査定結果の自動承認を選択した場合は、途中で買取のキャンセルはできないという点です。

査定が終了次第、支払いの手続きに移るため、買取価格を確認した後に売るかどうかを決めることはできません。

自動承認を選んで後悔する人もいるので、不安な方は自動承認の利用は控えた方が安心です。

専門書アカデミーのサービスを紹介

送料や査定料が完全無料

専門書アカデミーは宅配買取専門の買取店なので、売りたい本を送って査定を受けます。

その際にかかる送料や査定料が無料なうえに、梱包材も提供してくれるので、誰でも気軽に利用できるのが魅力です。

5冊以上の本を送れば送料無料になるので、それほど利用のハードルも高くありません。

さらに、買取キャンセル時の返送料も無料となっており、査定結果に不満がある場合はお金をかけずに商品を返品してもらうことができます。

納得がいかない値段を付けられたまま本を手放すこともないので、買取初心者の方でも安心してサービスを利用できるでしょう。

買取代金の支払い方法が様々

一般的な買取サービスでは、買取代金は指定口座への振込によって行われますが、専門書アカデミーでは、現金以外でも買取代金が受け取れます。

楽天edy、レコチョク、google playなどのe-GIFTを支払い方法に選ぶと、買取金額が3%アップするので、通常より少し多めに代金を受け取れます。

他にも、Amazonギフト券を選んだ場合は買取代金が5%アップするため、頻繁にAmazonを利用する方にとってはお得な支払い方法と言えるでしょう。

もちろん振込で買取代金を受け取ることも可能で、その際の振込手数料は店舗側が負担してくれます。

査定のスピードは若干遅め?

本の宅配買取は、早い所では申込から3日程度で入金まで完了しますが、専門書アカデミーは他店より査定に若干時間がかかります。

査定の所要日数は、自動承認を選択した場合は3営業日程ですが、通常だと商品の到着から7~10日程かかってしまいます。

お店の混雑具合にもよりますが、繁忙期だと商品を送ってから現金化するまでに1週間以上かかるので、急ぎの方は注意です。

専門書をすぐに処分したいという方は、査定に時間がかかることも見越して、余裕を持って早めに申込をするのが懸命でしょう。

教材や専門書でも買取できない物がある

参考書や専門書の買取をしていますが、元々付属していたCDや付属冊子、解答が欠品しているものは買取NGとなっていまいます。

冊子やCDが付いていた本を売りたい場合は、付属品も一緒に査定に送るのを忘れないようにしましょう。

また、大学で使われる教科書は買取対象ですが、小・中・高の教科書は売ることができません。

買取対象外の商品を送ると、着払いで返送されてしまうこともあるので、発送前にはHPで買取できるものが何かチェックしておくと安心です。

専門書アカデミーの利用ポイントはここだ!

HPで買取価格をチェックできる

公式HPでは、2,000点以上もの専門書・参考書の買取価格が公開されています。

さらに、今までの買取実績も公開されているので、どのような参考書がいくらで買取されているのか気になる方は、利用前に一度目を通してみても良いでしょう。

書籍のジャンルごとに、高価買取商品の紹介もされているので、自分の売る予定の本が含まれていないか確認してみるのも有効です。

高価買取されている本の中には、買取価格が1万円を超えるものもあるので、対象になっている本ならかなりお得に手放すことができます。

書き込みのある専門書もOK

古本屋や書籍の買取サービスでは、書き込みのある本の買取はNGであることが多いですが、専門書アカデミーは多少の書き込みなら買取可能となっています。

書き込みが全体にわたっているものや、本文が読めない程の書き込みがあるものは買取不可となってしまう可能性がありますが、基本的にはアンダーラインやメモ書きがあっても問題ないです。

自分では売り物にならないと思えるような本でも、試しに査定に出すことをおすすめします。

また、専門書ではなく、予備校のテキストや各種教材なら書き込みの程度に関係なく買取してくれるのも嬉しいポイントです。

希望すれば一冊ごとの買取価格も提示

基本的に、専門書アカデミーの査定結果は買取代金の総額のみが提示されますが、査定額の内訳の提示を希望することもできます。

「どの商品にいくらの値段が付いたか知りたい」という方は、Webでの申し込み時に「査定額の内訳希望」などのメッセージを添えておくと良いでしょう。

ただし、汚れや傷みが酷すぎて買取できない商品が多い場合、総額のみの提示になる可能性もあります。

また、内訳を教えてもらえるのは市販の教科書や専門書、医学書に限定されており、予備校テキストや教材については総買取価格しか教えてもらえません。

専門書アカデミーの口コミを調べた結果!

専門書アカデミーの口コミ評判一覧

評価:★★★★★

オークションに出すか迷ったのですが、1冊ずつ出品するのが面倒くさくて初めて専門書アカデミーを利用しました。
前の仕事で使用していた建築関連の書籍を40点程査定に出しました。どれも700円以上の値段が付いて驚きです!建築書籍は需要があるのかな?

評価:★★★★

使わなくなったITやプログラミングの書籍を数十点売却しました。古いものも混ざっていたため、平均で1冊300円程度の価格でしたが、処分する手間も省けたので得した気分です。ダンボール箱も無料だったので、本当に詰めて送るだけでお金になりました。わざわざお店まで行かなくても現金化できるというのは楽ですね。

評価:★★★★

某古本屋の査定額の3倍以上の値段が付きました。売らずに持ち帰ってきてよかった・・・。送料もかからなかったし買取価格にも満足してます。

評価:★★★

専門書の内容によってわりと値段にバラつきがある印象です。化学の大学教科書とかは高く売れましたが、他の一般教養のテキストは数百円でしたね。でも値段が付いただけよかったです。

評価:★★

お店が混んでいたのか、査定結果が来るまでに10日もかかりました!もっとスムーズに査定してもらえるともっとありがたいですね~。

評価:★★★★

医療系の専門書10点で8,000円以上でした。結構な書き込み量だったので、売れるか心配だったのですが、問題なく買取していただけました。

専門書を売るにはピッタリの買取店

専門書アカデミーでは、コミックや小説などを売ることはできませんが、その名の通り専門書や学術書、参考書などの買取には特化しています。

専門書は、定価も高く価値のあるものが多い一方で、古本屋などに持ち込んでも本来の価値を理解してもらえず、安値を付けられがちです。

専門書のようにマニアックな書籍ほど、プロの査定士に見てもらうことが重要になるので、参考書や学術書、教科書やテキストなどを売りたい方にとって、専門書アカデミーはピッタリなサービスと言えます。

送料だけでなく返送料や梱包材まで無料なので、値段が気になる本があれば、無料査定だけでも受けてみるのがおすすめです。

価格保証やキャンペーンも充実しているため、予想以上の値段が付くこともあるでしょう。

PAGE TOP