漫画買取比較ランキング 最新版

安心して使える漫画の宅配買取サイトをランキング形式で比較

宅配買取がおすすめな理由

漫画・コミックを買取に出すなら宅配買取を依頼するのがお得な理由を解説!
宅配買取、出張買取、店頭買取、それぞれの買取方法のメリット・デメリットも紹介しています。

漫画を売るなら宅配買取

漫画の買取りはなぜ宅配買取がおすすめなのか

最近はWEB上の買取サービスが普及し、古本を売る際にはネットで買取を依頼するという方も多くなりました。

今までは近くのブックオフやゲオ、エンターキングといった古本屋さんに自分で持ち込んで、買取をしてもらうというのが一般的でしたが、最近ではインターネット・物流インフラの強化に伴い、宅配買取の人気・需要が増えています。

漫画を売る時には宅配買取の他にも出張買取・店頭買取の3種類がありますが、なぜネットで申し込んで商品を送る「宅配買取」が流行っているのでしょうか。

宅配買取はここがすごい!

宅配買取はお店に行かなくても漫画が売れる利便性からその人気が高まり、今ではかなり一般的なサービスになってきました。

漫画を売る時に宅配買取をおすすめする理由は、主にこの様な事が挙げられます。

  従来(店舗買取) 宅配買取
店舗の選択 家の近くにあるお店しか選べない
遠方まで行くのは大変
全国にある漫画買取店から好きなお店が選べる
利用の手間 お店まで漫画を運ぶのが大変
何に入れて持って行けば良いのか分からず困る
ダンボールに詰めて宅配便で送るだけ
梱包資材は無料提供しているお店もある
利便性 お店までの往復に時間と交通費がかかる 店舗へ行く必要がなく、時間が取られない
ほとんどの買取店で、宅配便の発送料が無料
拘束時間 査定の待ち時間が長い 発送後は普段通りの生活をしながら結果待ちができる
結果はメールやサイトのマイページでお知らせ
時間の有効活用 買取だけに半日~1日使われてしまう
休日が潰れてしまう
申し込みと梱包・発送を行うだけなのでスキマ時間に利用できる
価格の透明性 お店で査定してみないと価格が分からない 買取店の公式サイトで強化買取品や価格検索、事前見積もりができる
高価買取 店舗の維持にお金がかかるため、あまり高く売れない 拠点1つで全国に対応できるためコストが安く、買取価格に還元できる
成約後の支払い その場で現金支払い 承認後指定口座に振り込み
最短即日~遅くとも数日以内に入金される
公正な取引 せっかく運んだから安くても売らないと損
対面しているから断りづらい
スタッフに会わないので遠慮なく断れる
お店によっては返送料も無料

これを見るだけでも、宅配買取が普及したことでユーザーの利便性がかなり高まったことが分かります。

今や中高年以上の世代でもインターネットを利用する人が増えているため、漫画だけでなく多くのジャンルで宅配買取が選ばれているのです。

では、出張買取や店舗買取と比較してなぜ宅配買取が優れているのか、その仕組みなどを交えながら下記でもう少し詳しく解説していきたいと思います。

出張買取・店頭買取によるデメリット

時間が拘束される

出張買取、店頭買取どちらの買取方法にも言えることですが、1番のデメリットは時間の制約があるということです。

出張買取をお願いする際には、在宅している必要がありますし、時間を業者に合わせて空けておかなければならない為、予定を組むのも少々面倒です。

また、知らない業者さんが漫画の査定・回収で家に入ることになるため、不安を感じる方も多いようです。

店頭買取ではわざわざ本をお店に運ばなければならないので、量が多い場合はそこそこの重労働、更に車や電車を利用すれば余計な出費がかかります。

冊数によっては買取依頼しづらい

売りたい漫画が多くない場合は、買取の依頼がしづらいというデメリットがあります。

わざわざ数冊の買取りで店に足を運んだり、家まで出向いてもらうのは、なんとなく気まずいですよね。

私はよくやってしまうのですが、漫画喫茶などで途中まで読んでいて、最新刊が刊行された際にコンビニでなんとなく買ってしまったりします。

最近ではセット売りが主流になりつつある漫画業界ですので、ぽつんと1冊だけあったりする漫画は買取店をしっかり選ばないと価格が安くなりがちなので、要注意です。

買取をキャンセルできない

家まで回収に来てくれた業者の人に対して買取を断るというのは罪悪感が生まれますし、同様に対面で査定額を知らされる店頭買取も、その場の勢いに流されて売ってしまうケースがよくあります。

一度売ってしまったものは手元に戻ってきませんし、基本的に成約後のキャンセルはできないので、売った後に後悔してもどうしようもありません。

買取業者の人と直接話さなければならない買取方法は、わかっていても断る決断を鈍らせてしまうので、あまりおすすめ出来ません。

買取価格が安くなりがち

あまり知られていないことですが、実店舗や出張による買取は査定額が安くなりやすいです。

某大手チェーン店の店頭買取・出張買取ではどんなに売れ筋の漫画でも特別に買取価格を提示していない商品以外はすべて10円以下で買い取る仕組みになっています。

アニメや映画化などで話題になっている漫画や、世間的にも知名度の高いコミックが売りたいものに入っている場合は、売り先をきちんと考えた方がいいかもしれません。

買取の断りづらさと相まって、流れで安い金額で売ってしまうのは本当に勿体ないです。

宅配買取のメリット

手間がかからず簡単

宅配買取は受付が24時間なので好きな時間に買取を依頼することが出来ます。

他の買取方法のような時間に縛られることが一切ないので、自分のペースで買取ができるのは魅力です。

売りたい漫画をダンボールに詰めて、運送業者に預けるだけなので、3分もあれば受け渡しが終了するので楽です。

宅配買取を行っているサイトのほとんどが送料・手数料が無料で回収してくれますので、余計な費用は一切かかりません。

段ボールや宅配キットの送付、ガムテープも一緒に送ってくれるお店も存在します。

もちろん無料で梱包用資材も配送してくれるので、自宅にいながら簡単に買取に出す準備が整います。

買取価格に納得できなければキャンセルしやすい

宅配買取は、店員と完全に会わない買取方法で、非対面取引になるため、売る際にお店の人と話す必要がありません。

基本的に全てメールでのやり取りになるので、前述のような買取を断りづらい、流れで大切な漫画を安く売ってしまうという心配もないので、安心して売りに出すことが出来ます。

売る際の商品数に関しても査定条件がなく1冊から買取可能なお店も多いので少ない冊数でも問題ありません。

顔を合わせることがないのでちょっと売りづらいものでも、気楽に売りに出すことが出来ます。

最近の買取サイトではBUY王駿河屋のように、事前にタイトルだけで大よその査定額を算出できる所もあります。

高価買取が期待できる

気になる査定額ですが、全買取方法の中で平均して最も高く買い取ってくれるのは宅配買取を行っているネット書店や買取店舗です。

宅配買取店は人気のあるタイトルをネット上で調査して、査定額を決めているので、基本的に安く買い叩くことが少なく、また買取価格が他の買取方法と比較して高くなることが多いです。

また、買取店舗も買取→販売→買取の流れでお店を運営しています。

実店舗では販売相手がその地域の人たちに限定されてしまうので、安く買って高く売らなければ利益を得ることが難しいですが、ネット買取を行っている店舗はお客さんの規模が全国になります。

そのため、買取価格を多少高く設定しても需要が完全になくなることはほとんどありませんし、1店舗あたりにかかる費用が実店舗に比べて大幅に削減できるので、査定金額を高く設定することが出来ます。

お得なキャンペーンも!

宅配買取店は100冊毎に1000円ボーナス販売価格の40%で買取など、お得なキャンペーンを行っているお店があります。

実店舗の買取価格と比較すると、2~3倍以上査定額が変わることもあります。

ネットの買取店を利用する際には、キャンペーンの有無は是非確認してみてください。

PAGE TOP