漫画買取比較ランキング 最新版

安心して使える漫画の宅配買取サイトをランキング形式で比較

ここで比較!満足できる漫画買取店の選び方

漫画の宅配買取は今ではメジャーな方法になっていますが、一方でお店が乱立しすぎてどこを利用したら良いのか分からないという声も多く聞かれます。
そこで、漫画買取を満足して使うために、お店の比較ポイントと選び方をご紹介します。

買取価格が上がるお店の選び方

実はダンボール提供のない方が高く売れる!?

漫画買取店を利用する際、多くのお店で目にするのが「ダンボールを無料で提供」という売り文句です。

宅配買取を使う時は、売りたい漫画や本をダンボールに詰めて発送しますが、このダンボールを用意するのが面倒という方のために、お店が無料で差し上げるというサービスです。

とても便利なサービスで一見良さそうに思いますが、実はダンボールを提供していないお店の方が買取価格が高くなる可能性があるのです。

漫画買取店から提供されるダンボールは当然コストがかかっており、漫画60冊前後が入る最小の100サイズでも、1枚あたり70~100円ほど(業者への大量発注でも半額ぐらい)の単価がかかっています。

買取利用者は平均して2~3枚ほど利用することが多いため、顧客一人あたり140~200円のお金が発生する計算になります。

さらに、このダンボールを送るのに送料がかかっており、地域にもよりますが1軒あたり大体500~1000円はお店の負担となります。

つまり、ダンボールを送るだけで少なくとも500円以上、地域や枚数によっては1500円近くもの金額が経費として発生しているのです。

しかし、ダンボールの無料提供をしておらず、準備を利用客にゆだねている場合はこのコストは発生しません。

つまり、その分お店の利益が高まるため買取上限額も自然と上がり、より高く買取ってもらえるのです。

ダンボールは、インターネット通販を利用することで自宅にダンボールを準備することもできますし、近くのスーパーなどから無料でもらうことも可能です。

そのため、少しでも高く売れるお店を選ぶためには、ダンボールの無料提供をしていない買取店を利用するということが1つのポイントになります。

漫画はセット売りのお店を積極的に使おう

漫画を売る際、VabooBUY王のように全巻セットで買取をするお店と、ネットオフブックサプライのように1点ずつ買取をするお店とがあります。

どちらも差異がない様に思えますが、せっかく利用するのであれば全巻セットでの買取を実施するお店を使った方がお得です。

1冊ずつ値段をつけてくれるお店は、重複した漫画や巻数の抜け漏れが多い場合には利用しやすいですが、全体的な買取価格を考えると安くなる傾向にあります。

漫画は書籍の中でも単価が安いため、1点ずつ値段を付けるとなると1冊あたり20~50円となってしまうことがほとんどです。

買取強化を行っている場合は、1冊100~200円ほどの金額がつくこともありますが、一部タイトルやセット内の1~2冊だけであり、総額がそれほど上がりません。

一方、セットを前提にした買取では最新刊まで揃っている必要があるものの、全部まとめての買取となるため漫画の市場価値や売りやすさを価格に反映しやすいことから、高価買取になりやすいのです。

セットの漫画もタイトルによって価格は変わりますが、平均して1冊50円以上となることは珍しくなく、中にはセットだと単品の買取強化品と同じ金額で全て売れることも多々あります。

買い揃えた漫画を売る時は、高価買取が見込めるセット売りのお店を利用するのがおすすめです。

ただし注意をしたいのが、漫画セットの点数の数え方は買取店によって異なるという事です。

単品での買取を行っているお店は漫画1冊を1点として数えますが、セットで買取を行っているお店の場合、セットになった状態で1点とカウントされることがほとんどです。

送料無料の条件などで点数制限を設けている場合、漫画20冊セットであっても1点としてみなされてしまうことがありますので注意しましょう。

サービス面ではどこを比較すれば良い?

買取の点数制限は必ず確認

漫画買取店では、それぞれ1回の申し込みにつき最低何点からなら買取を行うかという「点数制限」を設けていることがほとんどです。

この点数制限は、買取自体の可否を示しているお店もあれば、送料無料になる条件として設けている場合もあります。

例えば、人気の漫画買取店のサービスを見てみると、以下の様に規定されています。

  買取店 点数制限の規定
1位 Vaboo 5点以上で送料・返送料無料
2位 BUY王 20点以上で初回利用キャンペーン適用
3位 ネットオフ 30点以上で申し込み可能(キャンペーン中は10点でもOK)
4位 ブックサプライ 10点以上で送料無料(返送料は2箱まで無料)
5位 もったいない本舗 30点(ジャンル混合は20点)以上で申し込み可能

売りたい物が大量にある場合はあまり気にしなくても構いませんが、30点未満の場合はお店によっては利用できなかったり、お得なキャンペーンが適用されなくなってしまいます

そのため、予め自分が売りたい物の点数を数えておき、規定以上となるお店を利用することも店舗選びのコツです。

返送料無料のお店は最後まで安心

意外と見落としがちで、最も重要と言える買取店の選び方が「返送料が無料のお店を選ぶ」ということです。

漫画を売る時は「いくらで売れるのか」「すぐに現金化できるのか」といった部分を比較することが多いのですが、最も大切なのは、万が一キャンセルしたくなった時にどの様な対応をしてくれるのかという点です。

漫画の買取額はその時の市場の動向や漫画の状態などによって左右されるため、実際に査定に出してみないと買取額は分かりません。

もし、価格に納得できないとなった場合、返送料が自己負担のお店だと着払いで返却されることになり、売っていないのに1箱あたり1000円前後の出費が必要になってしまいます。

買取店の中には一部のみの返却を受け付けていない事がほとんどなので、漫画を大量に送れば送るほど、キャンセル時に損をすることになります。

そのため、初めて利用するお店では、返送料を無料で対応してくれるのかどうかを事前に確認しておいた方が、最後まで不満なく利用することができます。

また、余談ですが、返送が無料のお店では顧客に断られるとお店の損失が大きくなるため、できるだけキャンセルを出さない様に務めています。

他店よりも基本の買取額が高く設定されていたり、相見積もりがあれば価格交渉に応じてくれるなど買取価格の面でもメリットがありますので、この点からも返送無料のお店を選ぶのがおすすめです。

比較基準をもとに人気店を調査!

4つの選び方から見る最も使いやすいお店は?

買取店選びに迷った時の比較ポイントとして、上記では4つの視点をお伝えしました。

ここで気になるのが、実際に多くの人が利用しているお店では、どの様なサービスを提供しているのかという点です。

そこで下記では、先に紹介した選び方の視点でランキング内の人気店を1つずつ比較し、どこが使いやすい買取店なのかを具体的に調べてみました。

買取店 ダンボールなし セット売り 点数制限 返送無料
Vaboo 5点
BUY王 × 20点 ×
ネットオフ × × 30点10点 ×
ブックサプライ × × 10点 △(2箱まで)
もったいない本舗 × × 20~30点 ×
駿河屋 30点 ×

この表から考えると、最も利用しやすいサービスを提供しているのは「Vaboo」ということになります。

ダンボールの提供がない分買取価格が高くなりやすく、また漫画もセット品が前提なので基本的な設定価格が高めになります。

さらに、5点から申し込めるとあって利用のハードルも低く、送料・返送料ともに無料なのでキャンセル時のリスクを考えても安心です。

Vabooは「Vabooの評判・口コミを公開!買取評価は高いのか?!」でも紹介していますが、実際の利用者の口コミ評価も非常に高く、名実ともに第1位として相応しいサービスを提供していますので、初めて利用する方でも気軽に利用できそうです。

PAGE TOP